2020年01月03日

MSVCP140.dllが見つからないという、Creative Cloudの起動エラー

Windows10のノートパソコンを初期化してCreative Croudを再セットアップしたら、起動せず、「MSVCP140.dllが見つかりません、再インストールすると解決するかも云々」などというメッセージが出ました。

素直に再インストールしてもNG・・・

調べてみると、どうやらMicrosoftのVisual C++のライブラリのインストールができてない、とのこと。
参考→https://helpx.adobe.com/jp/creative-cloud/kb/missing-msvcp110dll.html

上記、アドビ社のヘルプには、「vcredist_x64.exe」とありますが、VC_redist.x641.exeのマチガイ。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2977003/the-latest-supported-visual-c-downloads
より、OSに対応するファイルをダウンロードして
\Program Files (x86)\Adobe\Adobe Creative Cloud\CoreSync\customhook\
フォルダを作成して、そこにファイルを置いて(管理者権限が要求されます)、実行したら解決しました。

上記ライブラリは、Adobeだけじゃなく、様々なアプリで使われているようで、エラーが起きている事例はたくさんあるようです。
実行ファイルをどこに置こうが、実行すれば解決すると思ってダウンロードフォルダで実行してもダメでした。

結果、Program Files(x86)フォルダ配下に指定された通りのフォルダを作成することが重要でした。
同じエラーで悩まれる方、お試しください。
posted by ひろけん at 14:21| Comment(3) | Tweet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

WIXのボタンとフォームで悩んだこと

制作案件でwix指定というのをさせていただきました。
wixとは、まるでワープロみたいに使えるホームページ編集システムです。

初めて使ったので、できるかドキドキでしたが、割と簡単でした。
が、プチハマりしたので、それを忘れないように書いておきます。

wix自体は、左にメニューが集約されてて、そこから入れる要素を選択して描くだけ。
多分これだけでDIVボックスができて、色などの設定もパネルから変更ができます。

なんて楽なんだw

リンクを作ると、ページができるというのも、理解すればOK

で、サクサク作ってたんですが、動作の確認の時に・・・リンクボタンが動作しない、マウスオーバーも反応しない。メールフォームも動作しないし、カーソルも置けないという現象が起きました。

結果から言うと、ボタンの上位に配置されたボックスがあることで動作しない仕様のようです。
リンクボタンなどにボックスが乗ると、透明でもボタンが機能しなくなるのです。
この場合「レイヤー」とあるボタンから、ボタンをボックスの上位に置く必要がありました。
検索しても出てこないし、wix公式のヘルプは不親切だし、、、悩みました。でも、これはまだ理解できる。

フォームの動作しない問題は、フォームがボックスの中にあると、クリックできず、動作もしません。
レイヤーのパネルにはボックスのサブレイヤーのように配置されてて、フォームをレイヤー上位に移動しようにもボックスの外に出せないのです。切り取って、上のレイヤーに貼り付けたら、解決しました。

なぜボックスに貼り付けられるかも分からない、意味不明な仕様ですが、ボックスを重ねるような制作はあまり考慮されてないみたいですね。


これで使い方はある程度わかったので、WIXで作って欲しい方、ご希望くださいね。
posted by ひろけん at 22:12| Comment(0) | ホームページ制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月02日

ワードプレスのスマホアプリて更新する方法

最近は更新システムとして、ワードプレスでお客様のホームページを作ることが多くなってきました。

当然ながらレスポンシブデザインで、スマホでもストレスなく閲覧できるようにするとともに、更新もスマホでしたいということがあります。
そこで、公式が対応してくれてるアプリを使って更新する方法をサラッと解説します。

ワードプレスのアプリで更新する方法。
iPhoneの場合

1.アプリのダウンロード
 App Store で、「wordpress」と検索して出る、下の絵のようなアプリをインストールします。
無料です。
 C7D425DA-C87A-43E4-9049-A9BFC04EDF07.png

2.ログイン情報の入力
E0A979C9-3377-4BAB-85FC-A0691542DC8F.jpg
右上のプラスのサインをクリックして、インストール型サイトを追加します。
066CF3A0-4C39-4C6C-96BE-4711D90FE19E.png
サイトのアドレスを入力します。
http://などは省略できるので、単純にドメインを入れてください。
次へ行くと、アクセス情報の入力を促されます。
625BA22E-7DEC-4108-9E7B-162606792D31.jpg
渡されてるユーザー名とパスワードを入力して、次へ行きます。

3.記事の更新
6A048B61-CE4A-469B-97B8-16DA71A71E79.jpg
一番下中央のグレー背景にあるアイコンをタップして、新規作成をします。
カテゴリ、記事を入力、画像、投稿日の設定などをして、投稿すると、掲載されます。

写真もスマホで撮って、レタッチもスマホでして、更新までもスマホでする。

何でもスマホ時代ですね。
posted by ひろけん at 17:56| Comment(0) | ホームページ制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。