2010年10月18日

CSS-nite名古屋に行ってきた

伊藤吉樹さんから誘われて、久しぶりのCSS-nite名古屋Vol.5for ビギナーに行ってきました。
11月16日(土)14:00〜18:00 懇親会あわせて6,500円。

内容は、
セッション1が、マールの増田さんによる、DTPとWEBの違いをデザインの現場視点でポイントを解説してくれるもの。
セッション2が、まぼろしの小林さんによる、マークアップエンジニア視点でのコーディングのポイント、HTML5+CSS3のさわり。
セッション3に鷹野さんによるユーザー視点でのコンテンツについて。

いずれも、やや初心者向けでありましたが、いくつか重大な気づきを得られました。
1.デザイン全部入りをFireworksで作る。
 ウチにも取り入れよう。結構現場でテキトーに見出しなどを作ってしまってました。
2.サイトパフォーマンスが上位表示に影響する。
 さらっと聞きましたが、大変重要なポイント。CSS+HTMLを工夫するとともに、画像の一層のチューニングが必要ですね。
3.ユーザー視点の地図
 結構、他人のコンテンツだからと言って、嬉々としてダメだししましたが、制作の現場ではここまで突っ込んだユーザー視点は中々無いはず。企画・設計段階からユーザー視点を持たないと、現場では省略しがちになるのも事実だし、仕方ないことです。
一貫したユーザー視点はやはり立ち返ってよく考えないといけないと感じました。

懇親会では久しぶりの伊藤さんややまもとかずみちさん、鳥居さんなどの知った顔や、初々しい学生さんや上昇志向の強い若いデザイナーさんらと飲む機会が久しぶりで良かった!何よりいつもの飲み会と違いおにゃのこが居たので(ry

また行こう。
posted by ひろけん at 14:53| Comment(0) | 講習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。