2014年04月08日

XPからのPC置き換えについてアドバイス

WindowsXPのサポートが切れるのが間近に迫りました。
私の周りでも、置き換えの設定案件があったり、置き換え時にトラブルの問い合わせがあったりして、慌ただしくさせて頂いております。

さて、そんな置き換え業務をさせて頂いて気づいた点をアドバイスします。

1.なるべく新しいOSにすること
 順次、サポートは切れていきます。
 次のPCを長く使うには、最新のOSを使ったほうが良いです。
 Win8はユーザーインターフェイスに慣れれば、使いやすいOSです。

2.データについて
 継続する必要のあるデータは予めバックアップします。
 おおよそ、以下のデータです。○○はユーザー名です。
 ●マイドキュメント
  C:\Documents and Settings\○○\My Documents
 ●お気に入り
  C:\Documents and Settings\○○\Favorites
 ●デスクトップ
  C:\Documents and Settings\○○\Desktop
 ●メールデータ
  ・アウトルックエクスプレスの場合
  C:\Documents and Settings\○○\Local Settings\Application Data\Identities\{000000など}\Microsoft\Outlook Express
  隠しフォルダなので、簡単にアクセスするには、直接パスを入れると便利です。
  (1)パスの文字列をコピーする
  アウトルックエクスプレスを立ち上げておいて、「ツール」→「オプション」→「メンテナンス」内の、「保存フォルダ」をクリックして出た文字列を全て選択して、コピーします。
  (2)文字列のフォルダを開く
  「スタート」→「ファイル名を指定して実行」を開き、文字列を貼り付け、エンターを押す。
  出てきたフォルダを丸ごとコピーして保存します。

  ・アドレス帳
  アドレス帳を開き、「ファイル」→「エクスポート」からWAB形式でエクスポート

  ・アウトルックの場合
   C:\Documents and Settings\○○\Local Settings\Application Data\\Microsoft\Outlook
   
  ・マイピクチャ、マイビデオはマイドキュメント内にあります。

3.経理ソフトなど
 弥生や、勘定奉行などの事務系のソフトはデータがウィンドウズのユーザーフォルダにない事があります。
 それぞれのアプリケーションからデータのバックアップや退避をさせる必要があります。

4月に入って、まだまだXP置き換えの機会があると思いますが、ご参考下さい。
posted by ひろけん at 18:26| Comment(0) | ITサポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: