2017年09月05日

UBERを使ってみた

カナダに旅行に行ったので、UBERを使ってみました。
UBER(ウーバー)は、登録したドライバーが自家用車でタクシーをするというもの。ライドシェアとも呼ばれ、自家用車の空いた時間に小遣い稼ぎができると人気になり、世界でサービス展開しているものです。
が、日本では白タクにあたるということで、サービスが受けられないのです。

で、エドモントンという都市で、ちょっと郊外のホテルから、都心への移動に使いました。
Google地図で目的地を検索すると、日本では経路案内や乗り継ぎの案内が出ますが、そこにUBERへのリンクがあり、そのまますぐにUBERのタクシーを手配できました。

で、近くのドライバーが応答して、すぐに返信が来ました。
ちょっと不安だったので、ドライバーに電話して、こちらの場所と姿を説明。当然ドライバーは心得たもので数分でホテルのフロントへ来てくれました。ここまでも、UBERのサイトで来るクルマがどこを走っているかが明示されて、あとどの程度で着くかも分かる。便利で安心

来たクルマはアウディのQ8!大変豪華で乗り心地も見晴らしも抜群w
ドライバーと少し会話を楽しんで、夕食にオススメのレストランを教えてもらって、エドモントンを楽しみました。

ドキドキのUBER初体験は、あっさりと目的を達成しました。
家族は見知らぬ男のクルマに乗って移動するのが不安だったようですが(^^;)

日本では、タクシー業界や道路交通法?などでナカナカ難しいかも知れませんが、タクシーの居ない田舎などを特区にして今後広がる可能性がありますね。
posted by ひろけん at 11:35| Comment(0) | ネット動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。