2014年11月11日

マイクロソフトが本気でサブスクリプション版のオフィスを売りだした件

先日マイクロソフトがスマホ・タブレットのiOS・Andloid向けのオフィスの機能限定版を無料としました。
これまで、マイクロソフトに取って、オフィススイートはキラーコンテンツであって、WindowsPhoneを売り出しているマイクロソフトにはユーザーを取り込む一番のウリでした。
ということは、WindowsPhoneの普及に見切りを付け、オフィス製品の販売増に本腰を入れはじめたといえます。

サブスクリプション版とは、毎月一定の固定費(1,274円)を支払うことで、ソフトウェアの利用の権利を得る販売方式です。

これまでは、パッケージで購入してインストールしていました。
これが、マイクロソフトにアカウントを作成し、クレジットカードなどを登録して、そこに課金する方式です。DVDなどのメディアは無く、ダウンロード→インストールします。
このため、インターネット環境とクレジットカードが必須です。また、権利を買ってしまえば、Windowsだろうが、Macだろうがインストールができます。

さらに、オンラインストレージ領域が1TBもあります。
Dropboxの有料版が1TBで毎月1,200円なので、マイクロソフトオフィスの方がおトクです。

権利に支払うのは固定費が上がるので、嫌悪感が拭えませんが、今後はこのような利用形態に変わって行きそうです。
私は今年からフォトショップなどを同じようにサブスクリプションで購入していますが、PCの置き換えや、OSの移行の時など、インストールがしやすく便利です。
オフィスもいずれはサブスクリプション版を使うことになりそうです。
posted by ひろけん at 19:57| Comment(0) | ネット動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

.nagoyaがアツい!

.nagoyaとか、.tokyoとかの地名が入ったドメインが出てしばらく立ちますが、まだまだ開いているケースがあります。
費用は従来の.COMなどとそれほど変わりませんので、名古屋市で事業をされている方は取得だけでもしておくと良いと思います。なにせ、先着順ですので。
口頭でも伝えやすいし、どこの事業者かドメインを見てわかるのは利用者にも、閲覧者にも、検索エンジンにも好都合ですよね。
ぜひご検討下さい。
posted by ひろけん at 14:43| Comment(0) | ネット動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

LINEがスゴイです

LINEが爆発的にユーザーを増やして、新たなSNSのチャンネルになりました。
お友だちになると、メッセージを瞬時にやりとりしたり(メッセージ機能)、ノートを取ったり、日記を付けたり、通話したりできるサービスです。

私の感覚では、メッセージ機能がユーザーに大きく受け入れられているようです。
メッセージ機能なんて、ケータイメールで随分前から実現されていますが、何が違うのでしょうか・・・

一番の違いはその速さです。
上で瞬時に、と書きましたが、スタンプなどは本当にすぐ相手に届きます。
タイムラグはほとんど無し。
サービスを使う上で、速さって重要なんだなーと改めて感じました。

そういえば、ウェブサーバーのレスポンスの速さもSEOに関わる時代ですものね。
制作する上でも速さを考えて作ります!
posted by ひろけん at 18:18| Comment(2) | ネット動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする