2017年09月05日

UBERを使ってみた

カナダに旅行に行ったので、UBERを使ってみました。
UBER(ウーバー)は、登録したドライバーが自家用車でタクシーをするというもの。ライドシェアとも呼ばれ、自家用車の空いた時間に小遣い稼ぎができると人気になり、世界でサービス展開しているものです。
が、日本では白タクにあたるということで、サービスが受けられないのです。

で、エドモントンという都市で、ちょっと郊外のホテルから、都心への移動に使いました。
Google地図で目的地を検索すると、日本では経路案内や乗り継ぎの案内が出ますが、そこにUBERへのリンクがあり、そのまますぐにUBERのタクシーを手配できました。

で、近くのドライバーが応答して、すぐに返信が来ました。
ちょっと不安だったので、ドライバーに電話して、こちらの場所と姿を説明。当然ドライバーは心得たもので数分でホテルのフロントへ来てくれました。ここまでも、UBERのサイトで来るクルマがどこを走っているかが明示されて、あとどの程度で着くかも分かる。便利で安心

来たクルマはアウディのQ8!大変豪華で乗り心地も見晴らしも抜群w
ドライバーと少し会話を楽しんで、夕食にオススメのレストランを教えてもらって、エドモントンを楽しみました。

ドキドキのUBER初体験は、あっさりと目的を達成しました。
家族は見知らぬ男のクルマに乗って移動するのが不安だったようですが(^^;)

日本では、タクシー業界や道路交通法?などでナカナカ難しいかも知れませんが、タクシーの居ない田舎などを特区にして今後広がる可能性がありますね。
posted by ひろけん at 11:35| Comment(0) | ネット動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

流行りのランサムウェア、Wana Decrypt0r2.0に感染したPCを預かりました

世界で流行していて、テレビニュースでサイバー攻撃と報道されている、ランサムウェア、Wana Decrypt0rに感染したパソコンを何とかしてくれ、とのことで預かりました。

現場で起動したはずのショートカットアイコンをクリックしても、ファイルが見つからないメッセージが出る。

このウィルスは次々にデータファイルだけでなく、プログラムファイルも暗号化していくのか・・・
復活をあきらめ、フォーマット再インストールとしました。

一旦感染すると、大変な労力がかかるようです。
皆さん、以下のことにお気をつけ下さい。

1.ウィルス対策ソフトをインストールすること
2.ウィルス対策ソフトを最新に保つこと
3.ウィンドウズアップデートをすること
4.アプリケーションのアップデートをすること(アドビリーダーや、フラッシュ、JAVAなど、沢山あります)
5.迷惑メールを開かないこと
6.メールに添付されているファイルで、怪しいものを開かないこと
7.バックアップを常に取ること

くれぐれも、お気をつけ下さい。
posted by ひろけん at 17:41| Comment(0) | Tweet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

Windows10で突然無線LANに繋がらなくなってしまった

お客様からの問い合わせが立て続けにありました。
いずれも症状は同じ。

WIFIには繋がってるものの、インターネットアクセスが無いという警告が出るというもの。
見てみると、ネットワークのIPアドレスがDHCPサーバからリースされていません。

どうやら、ネットワークのリセットをすれば直るようです。
手順は以下の通り。

Windowsの設定を開いて、ネットワークとインターネットを開きます。
「状態」の中にある、「ネットワークのリセット」を押します。
「今すぐリセット」をクリックして、再起動します。

無線LANの接続情報が消えてますから、再起動したら、キーを入れ直す必要があります。
お試しあれ。
posted by ひろけん at 17:40| Comment(0) | ITサポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする