2015年11月16日

カラフルなハンガーの通販ページを作りました

以前に制作させてい頂いたプラスチック加工の製造業さんが、直販を始めました。
プラスチックのハンガーをカラフルに!

13色展開のカラーハンガー通販ショップです。
http://maruho-shop.com/
です。

モノ自体は、誰もが1度は使ったことのある、スーツを持ち運びするためのもの。
実物の撮影もしましたが、いろいろな色があるだけで、随分と華やかになります。

また、BtoBの会社のBtoCの仕掛けに携わることができて楽しかったです!
posted by ひろけん at 20:35| Comment(0) | ホームページ制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

asusのサポートを受けた結果→満足でした!

先日、自宅の自作PCが不具合で、パーツをとっかえひっかえしてたら、どうやらマザーボードらしいことがわかった。
マザボはASUSの製品で、購入は、名古屋大須のグッドウィル。保証期間内だったので、保証書と動かないPCを持って窓口に行き、マザーボードが疑われることを説明して、メーカーに送ってもらいました。
待つこと2週間くらい。
マザーボードは新品になって帰ってきました。
保証期間内なので、もちろん、無償。自作をされる方はわかると思いますが、原因がCPUなのか、メモリなのか、マザボなのか、を特定するのは大変困難で、「相性」などと言われたら故障を証明できないのですが、ちゃーんと新品になって帰ってきて一安心でした。

さて、次にお客様のノートパソコン。
保証期間はギリギリ過ぎてしまっていました。
こちらは、ネットで購入したものだったので、直接ASUSのサポートとやり取りをして修理に出しました。
修理代と本体の価格との比較で、安ければ修理しない選択もあるので、とりあえず見積もりを取ります。
その際には、液晶ディスプレイとそれをつなぐケーブルの交換で修理工賃を含めて20,000円という見積もりでした。
思ったより安かったので、修理を依頼しました。
こちらも2週間程度待って、直って送られてきました。
結果、診断の際の部品交換では直らなかったようで、マザボの交換も項目として挙がっていました。
マザボの交換というと、見積もり+20,000円程度を覚悟しましたが、マザボは無償。
見積もり時に発見できなかったからでしょう。

今回、運の悪いことに近い期間に2回修理に出すことになりましたが、ASUSのサポートは国産メーカ並にしっかりしていると実感しました。窓口も日本人だしね。

安い海外製品だから、購入に躊躇うこともあるかもしれませんが、ASUSは安心して使えるとオススメできます。
posted by ひろけん at 17:16| Comment(0) | ITサポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

2015年キャンプ大反省

今年の夏は、3回キャンプに行きました。
ので、そのメモと反省を

■8月1・2日 天気:晴れ
新鹿海水浴キャンプ場
〒519-4206 三重県熊野市新鹿町 三重県熊野市新鹿町新鹿海岸

海水浴目的ではベストなキャンプ場。
名古屋からクルマでの移動は3時間程度と、やや時間が掛ります。
天候が良かったこともあり近場の駐車場がいっぱいに。もっと早朝に出なくては(^^;)

夕食に尾鷲で仕入れた鯛で鯛めしを!と意気込んだものの、土曜日は市場が休みということで、ちっちゃーい鯛しかなく、残念でした。
子どもたちが海で遊びほうけて全然手伝ってくれない、っていうのは教育が行き届いてないからですね。
海水浴は、波も穏やかで、空いていることもあり楽しめました。
シュノーケリングは、東側の岩場で楽しめますが、魚は少なめ。でも、セットを持っていく価値ありますね。

■8月13〜15日 天気:雨・雨・晴れ
涸沢テント場
上高地→涸沢→北穂高岳→涸沢→上高地という山行に使いました。

上高地から徒歩で休憩含む9時間の移動の後の涸沢でした。
上高地へは名古屋からの深夜バスで移動で、現地着が5時過ぎ。
登山届を出して、朝食のおにぎりを食べて6時頃に元気よく出発!と行きたいところだったのですが、雨でヤ〜な雰囲気の中を出発しました。上高地のバスターミナルは5時から売店が営業を始めてて、朝食はおにぎりでなくて、温かい肉まんとかの方が温まって良かったかも。
徹底した軽量化のため、3人で一つの財布で要らない現金は置いていったので、帰りにおみやげを買うお金が無く、こっそりと帰ってきました(^^)
テント場では、コンパネを貸し出していますが、売り切れてしまってました。
岩場の高床式になるので、雨対策にも早めに借りるのが吉ですね。
テント場で食事を摂っても良いけど、自炊場を使うのも登山客同士話しが弾んで楽しいです。
天候に恵まれませんでしたが、最終日はドピーカンで、これぞ涸沢!という景色に後ろ髪が引かれる思い出下山しました。
奥様が2,000mオーバーで宿泊するのは初めてだったので、ちょっと不安でしたが、高山病もなく、無事に歩けました。次回は縦走だな!

■8月29・30日 天気:雨
萬岳荘テント場
子ども12人、大人11人とのキャンプでした。
萬岳荘は、国道19号の中津川から登っていった先にある山小屋で、その横に少しだけあるテント場を使いました。

萬岳荘には、トイレ・テラス・カマド場と設備は揃っていて、便利に使えます。
ただ、今回も雨で、準備していたアクティビティが一切できず、残念でした。
天候に左右されるのは仕方ないものの、欲求不満が・・・
秋にまた来よう。
posted by ひろけん at 18:10| Comment(0) | Tweet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする